スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
「愛娘という名の玩具」は11/27発売です。
こんばんは、ティータです。

イヴはマスターアジア・・・じゃなくて、マスターアップしたようですね、お疲れさまでした。
10日後に発売なので、よろしくお願い致します。
イヴって何?と言う方はこちらを参照してください
(18歳未満立ち入り禁止です)


150_futaba[1]


イヴの特典は締め切りの一週間前位に指定が出揃うという、
結構キツキツな状況でしたが、締め切りにはキッチリ間に合わせましたよ。
イヴ関連はこれで全部描き終わりました。

ショップの予約特典のテレカは

メッセサンオーさんラオックスさん
グッドウィルさんメディアランドさん
Getchu.comさんコムロードさん
ソフマップさん

の方で取り扱っています。
個人的に絵柄が気に入ってる順になってるような、そうで無いような・・・・
まぁ、どれも良い感じに仕上がっています。
それとクラウドさんのC-SHOPの方でも予約特典がついてます。

それと、冬コミは参加しませんが
ヴューズさんのブースで関連商品を取り扱ってくれるそうなので
気が向いたら覗いてみて下さい。
こちらも新規で描きました。



ところで先日、メインPCのシステム(XPの64bit)がインストールされてるハードディスクの
パーティション情報を誤って破損させてしまって大変でした。
どういった経緯でそうなったかは省きますが、
とりあえず、ハードディスクをサブマシンにつないで
testdiskで半日程ゴリゴリやって、何とかパーティション情報の再構築に成功です。
ヘッダーとセクターの値がメチャクチャになってたので結構時間かかりました
(定期的にバックアップとってるので、少々データが消えても特に問題は無いんですが)


まぁ、そのおかげ(?)で、Windows7に慣れてしまいました。
最初の予定では別のディスクにWin7を入れてXPと交互に使いながら
少しずつ慣らしていこう・・・と思っていましたが
予定外のトラブルで強制的に長時間Win7を弄ってました。
XPとはかなり違いますが、半日もあれば慣れますよ。



最初に戸惑ったのは、目的の機能が何処に収められてるか分からないという事です。
最初に設定を変更したかったのがシングルクリックの設定でしたが、
何処にフォルダオプションが在るのかが分からない。
ヘルプを検索すると「ここをクリックして
フォルダオプションを開いてください」としか書いてない。

フォルダオプションが何処に在るかを記載する、
と言う親切心はマイクロソフトには無いようだ。
仕方が無いので色々調べて、ようやく
コンパネの中にフォルダオプションを見つけました

ここで気付いたのですが、設定系の物は全てコンパネに集約されてます。
ですので、これ以降は、あの設定変更は恐らくこの辺りに在るな・・・と言うのが
直感的に分かります。
これはとても良い事だと思います。



次にwin7の目玉機能の一つ「AeroSnap」です。
あまり否定的なことは書き連ねたくは無いのですが・・・・
はっきり言って使えないです。

ウィンドウを画面上部にドラッグすると最大化したり、左右に
ドラッグすると自動でリサイズしてくれると言う、お節介な機能ですが、
考えてみてください、ウィンドウを最上部や左右の端に持っていく事は
日常的によくやる動作なんですよ。

意図しないリサイズを自動でされるのは、かなり迷惑です。
左右のリサイズは場合によっては使えるかもしれませんが、最大化に関しては、
タイトルバーのダブルクリックと言う簡単な方法があるにも拘らず、
何故、新たな動作を加えたのか全く分からないです。

日常的によくやる動作をAeroSnapの
動作スイッチにしてしまったのは明らかな失敗です。
何か他のキーと組み合わせれば良かったのでしょうが、
「直感的な操作」に拘り過ぎましたね、


ただ、ウィンドウを左右に振るとそれ以外のウィンドウが最小化する
という機能は意外と使えそうなのですが、AeroSnapの機能は個別に設定出来ません。
AeroSnapをオフにするとAeroSnap関連の動作は全て無効になります。
マイクロソフトは一手足りないです。



タブレット(intuos3)に関してですが
Win7はタブレットをタブレットPCの機能で使う事を前提としてるようですね。
ですので、ドライバを組み込んだだけではタブレットで絵を描き難いです。

以下、私の行った設定です。

コンパネ→プログラム→windows機能の有効化無効化と進み
タブレットPCコンポーネントを無効にします。

コンパネ→ハードウェア→ペンとタッチと進み
フリックタブでフリックを無効にします。
次にペンのオプションタブのプレスアンドホールドの設定で
右クリックとして認識しないようにします。


もう一つ、ペンを使って画面上をクリックすると
画面上に波紋のようなエフェクトが出るんですけど、
絵を描くには非常に邪魔です。

このエフェクトはマイクロソフト的には最高に素晴らしいエフェクトのようで
単純に機能のオン・オフ設定ができないようです。
レジストリを弄ってやります。

レジストリエディタを起動して
HKEY_CURRENT_USER→Software→Microsoft→Wisp→Pen→SysEventParameters
と進み
" UIButtonMode "
" UICursorMode "
" UIRightTapMode "
" UIDoubleTapMode "
" UITapMode "

の値を0にします。
無い場合は新たにDword(32ビット)値を作成します。
このようにOSのデフォルト設定が絵描きに優しくないです。


タブレットの使い道は大きく分けて
タブレットPCか絵を描くかの二つになると思いますが
どちらをメインで使うかで設定が大きく違ってくるので
ドライバのインストール時に、どういった用途で使うか
選択肢を儲けて自動的にOSの設定を変えてくれた方が楽ですね。



最後に意外な事に、ソフトのトラブルはありましたが、
ドライバのトラブルは全く在りませんでした
vistaのドライバが使えるというのもあると思いますが・・・

それと、64bitOSの場合はXPの64bitドライバは用意してないが
vistaの64bitドライバは用意してる・・・というハードって結構あったんですよ。

ソフトは代替物をすぐに用意できますが、ハードとなるとそうはいきません。
今までサブマシン(XPの32bit)でしか使えなかった機器が使えるようになったのは嬉しいです。
64bitに移行したい人はXPを飛ばして、Win7を選ぶべきだと思います。


それと、OSの重さですが全然気にならないレベルです。
全然重くないし、今のところ安定してます。
ハードのスペックが結構高いので
あんまり参考にはならないですが・・・・


CPU    :Phenom II X4 945 (95W)
マザー    :M4A79T Deluxe
メモリ    :8GB (GeIL製2GB*4)
ビデオカード :Radeon HD 4850(ATI純正)
HDD    :WD Caviar Blackの750G



では、長くなりましたがこの辺で・・・。
次の更新は、簡単なイラストでも張れればなぁ・・・と思います。
スポンサーサイト

テーマ:近況報告 - ジャンル:その他

[2009/11/17 20:40] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<発売延期したようです。 | ホーム | 万引き犯逝く>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ag44.blog79.fc2.com/tb.php/28-2796ebc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。