スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ホットでポットな話
世界中の雰囲気がギスギスしてきましたね
ちょっと前だと、ギリシアの首相を暗殺しかねない勢いだったし
一部海外誌は9日(現地時間?)が債務問題解決のタイムリミットと言ってますけど
2年近くグダグダやってたんだし、効果的な案は纏まらないでしょ。
ユーロの財政統合なんてのも、はるか遠くにある感じ
9日過ぎたら突然何かがどうなるという訳ではないでしょうけど、
爆弾がドンドン大きくなってるような感じですね



ところで先程、ポットに水を継ぎ足したとき
水の量が規定のラインをちょっと越えたような気もしたんですよ

まぁ、良いか・・・と思って蓋を閉めて、十数分後
蒸気が出るはずのポット上部の穴からお湯がゴボゴボゴボゴボ
沸いて出てきて焦りました。


何事も用法容量を守って正しくお使いください、というお話ですね




最近、思うこと。
近年は悪いものは何でも排除してしまえ、排除すれば世界は良くなる
という考えが蔓延しつつあって、どうも息苦しい。

身の回りにあるものを見渡せば、あらゆる物質には裏と表がある
表と裏、正と負、森羅万象あらゆるものに相対概念があり、互いに支えあってる。
相対概念の片方を消せば片方も存在できない。
人間の意識だって正義と悪が混在してる
二面性があるから神と悪魔という二つの概念が生まれたんでしょ
人間が本来もってる悪の部分を消し去っていいのか。
聖人君子だけなら人間社会は成り立つのだろうか


無限小の点なら裏も表も関係ないけど、世界はそんな単純じゃないし。
何が正義で何が悪かなんてのも、相対的で
さじ加減一つでコロッと変わったりするし
結局、人間の悪い部分を何処まで認めるか、という「程度」の問題だと思いますわ。
過剰な排他性ってのは、争いと憎しみしか生まない。

スポンサーサイト

テーマ:何となく独り言 - ジャンル:その他

[2011/12/09 00:02] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<怒涛の年明け | ホーム | 機械に潤滑油は大事だが差し過ぎると滑るだけだ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ag44.blog79.fc2.com/tb.php/63-52d1348a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。